敏感肌のクレンジング

敏感肌なのでクレンジングが肌に染みてどうしようもなくきつかったです。

 

調べてみたら使っているクレンジングが肌のタイプと合っていなかったので、クレンジングミルクを使うようになりました。

 

マイルドで肌に刺激がないのは嬉しいのだけど、なかなか汚れが落ちない、落ちている実感がないのがつらい。

 

それでも我慢して使い続けていたら、いつの間にか平気になってきて、気持ちよく使えるようになってきました。

 

肌そのものがクレンジングの刺激で悪くなっていたからダメな時期があったようです。そこに気付いてから、どれだけ肌を傷めていたのか初めて知った感じがしてゾッとしました。

 

クレンジングや洗顔は当たり前のスキンケアで、しなければいけないと思っていたから、それをしてはいけない肌状態であったことに気付けませんでした。

 

我慢しても絶対しなきゃいけないと思いこんでいました。思い込みって怖いですね。

 

最近は値段やコスパばかり気にしないで、肌に刺激を与えないクレンジング情報をこまめにチェックしています。